うたかたの記

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ

category: スポンサー広告

tb: --   comment: --

聴竹居にて  

IMG_12731.jpg

先日、河口龍夫さんの茶話会「お茶とお菓子とアートと3.11以後のくらし」
にいってきました。

聴竹居の建物の中には河口さんの3.11以降の作品が点在していました。

季節や風土を大切にしていた聴竹居の建築家・藤井厚二
河口さんがそこに作品を置いたときに感じた時間のホコリ
時代は違うけどもこの空間で共有できている感覚
そんな話しがとても神秘的で美しく。

目を瞑り
静かに
ゆっくり感じる

当たり前の日常
忘れてはいけないこと
譲れないカタチ
希望のカケラ
3.11


聴竹居  http://www.chochikukyo.com/
河口龍夫 http://www.tatsuokawaguchi.com/

餅匠しづくさんの作品のキーワードでもある”鉛”をイメージした生菓子もいただきました。
桜入りの春を感じる味。






にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ

category: かんじたこと

tb: --   comment: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。